腰痛、椎間板ヘルニアにお悩みなら。鉾田市・大洗町・ひたちなか市・水戸市・那珂湊・茨城町ほか、茨城県内各地からご来院いただいています

腰椎椎間板ヘルニアの方へ

1410201240164nt4椎間板ヘルニア(ついかんばん へるにあ)とは、背骨の骨と骨の間にある椎間板の中身が飛び出した状態のことです。
神経を圧迫することで、神経症状が出ます。

椎間板ヘルニアの自覚症状とは?

椎間板ヘルニアの症状は、「腰痛・片側の足の痛みを伴うしびれ」が非常に多い。

  • お尻から太ももの後ろ側に痛み、しびれ、つっぱり感が出る。
  • ふくらはぎだけがつっぱる ,しびれる。
  • 足の外側につっぱり感、しびれがある。
  • 足の裏、つま先にしびれ感が常にある。
  • 腰からお尻にかけて痛みがある。
  • 体を前屈させるのが辛い。

しびれの範囲、強さは、圧迫している部位、圧迫の強さにより様々です。
特に初期の段階は激痛で歩けなくなるほどの痛みがでる方も多いです。

※症状は主に身体の片側に出ることが多いですが、巨大なヘルニアの場合、両側に出ることもあります。

腰椎椎間板ヘルニアの発症について

20代が一番多く、次に30~40代と続きます。10代でも野球やサッカーなど体に過度に負担がかかるスポーツなどで発症することも多い。

腰椎椎間板ヘルニアになりやすい方は

  • 長時間のデスクワーク、長時間車を運転する方。
  • 重い物を持つお仕事をする方。
  • 中腰や前かがみの多いお仕事の方。
  • 前かがみ、腰を捻るスポーツをする方が多い。

141020124612htmf

椎間板ヘルニアでは、髄核の飛び出し方によって、膨張型・突出型・脱出型・遊離脱出型の4種類に分けられます。

整体院わかばでは症状改善のために、3つのアプローチを行います。

 

①椎間板がつぶれてしまう原因となっている身体の歪み(特に骨盤、背骨の位置)を矯正していきます。
②椎間板の弾力を取り戻すように、背中や腹部の深層の筋肉をゆるめていきます。
③あなたの体に無理のない力加減で椎間板に陰圧をかける事により、髄核の突出を減少させていきます。

 

141020124832bmpd_m-1このようなアプローチにより血行が改善されることで組織が賦活し、自然治癒力が活性化していくことで根本からの改善につながります。
さらに、自宅で出来る症状改善のためのストレッチや、生活習慣で気をつけることなどをアドバイス致します。

※生活習慣での体の負担を減らして行くことにより、症状の早期回復が見込めます。

手術と当院の施術の比較

手術 当院の施術
メリット
  • 成功率は90%以上。
  • 即効性がある(もしくは1カ月ほどで軽減)。
  • 入院やリハビリの必要がない。
  • 身体に傷がつかない。
デメリット
  • 手術方法にもよるが、入院から退院までの期間は2日から1週間。
  • 退院後のリハビリに1ヶ月程度の時間がかかる。
  • 失敗する可能性も 10%程度ある。
  • 症状が改善されなくても「手術は成功した」と言われる事もある。
  • 改善しなかった場合は再手術、または保存療法に戻る。
  • 再手術で改善しないこともある。
  • 数年で再発することもある。
  • 早ければ数日~1ヶ月以内に改善がみられ始めるが、完全に楽になるのには平均で3ヶ月、重症であれば半年くらいの時間がかかることも。
  • 症状が改善された後も、定期的なメンテナンスが必要。
費用
  • 手術方法にもよるが40万~120万円。
  • ヘルニアの箇所が多ければさらに数十万円ずつ料金が上がる。
  • 事前の検査費、入院費が別途かかる。
  • 保険が効き、確定申告で医療費控除の対象に。
  • 軽度であれば生命保険の医療保険で「手術給付金」の受け取りが可能になることも。
  • 最初のころは週に2~3回の通院。
  • 症状の改善を見ながら施術の間隔を空けていき、週に一回程度の来院で済むようになれば、ひと月に 2万円くらい。
  • 月に一度のメンテナンスになればひと月5千円程度。

来院者さんの喜びの声

腰痛(椎間板ヘルニア)首の痛み、肘の痛みでお悩みだった大場 智博さん(20代 男性 鉾田市)

椎間板ヘルニアの痛みが改善しました。
大好きなゴルフも苦じゃなくなりました。
インターネットで『わかば』を知り、最初は半信半疑でしたが、初めの治療でおどろくほど痛みがとれました。通い続ける事で腰の痛みが取れてきて、大好きなゴルフも苦じゃなくなりました。

椎間板ヘルニアを手術なしで克服したサーファーKさん

まともに歩けなかったが、当院の施術1回目で痛みが1/3以下に軽減!!

(※個人の感想です)

(※個人の感想です)

【来院者様からの喜びの声】をもっと読む

お気軽にお問い合わせください TEL 029-266-1905 月曜日から土曜日/休診日 日曜
9:00〜19:30

PAGETOP